忍者ブログ
Friendship~友情のきずな~は管理人の碧茶々が運営する企画ブログサイトです!
03<<    04  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30      >>05

[113]  [112]  [110]  [109]  [108]  [107]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 pixivより、連載中の『鏡音レン殺人未遂事件』を公開します。後、今回は第1話目の<誰が僕を?>を載せますね。※本文は下記より、スタートです。

拍手[0回]



<鏡音レン殺人未遂事件~第1話 誰が僕を?~>

ー僕を階段から突き落としたのは誰ですか?

 僕の双子の姉のリンは病院のベットで横になっている意識の無い僕の事を心配そうな顔で見ていた。こんな悲しい出来事が起こったのは3日前の事である。
 しかし、1週間前は何事も起きない平凡な平和な日々だったのだ。ただ、僕が気付いていないだけなのかもしれない。
「レ~ン!見て見て!リンが作ったリンちゃん特製オムライスだよ。今回は上手く出来たんだよ!」
 昼休み、リンは自分自身が作ったお弁当のオムライスを嬉しそうに、レンに勧めた。
(あはははっ!卵が少し焦げてる。確かに、前よりは上達したな。リンが前にオムライスを作った時はとてもじゃないけど、食えたもんじゃなかった。卵は炭に近かったよな。)
「あぁ確かに、今回は大丈夫そうだな。」
「ねぇレン、それ、どういう意味なの?それはホントに、褒めてるつもりかなぁ?そんな事言うんだったら、無理して食べなくて良いよ!」
 リンは怒った顔でレンに言った。
「リンさん、ごめんなさい。僕がわるぅございました。ちゃんと、残さず食べます。」
「じゃあ、黙って食えよ。あっ!グミちゃんも食べる?」
 リンはグミにも、自分が作ったオムライスを勧めた。
「へぇ、美味しそうだね。リンちゃん、オムライスを作るのが上手くなったね。」
「そ、そんな事無いよぉ。」
 リンは照れた顔でグミに答えた。
「あのね。それよりリンちゃん、また、水面さんがレン君の事、見てるよ。怖くない?」
「えぇ、またぁ~!そんなの、ほっとけば良いよ。グミちゃん、相手にするだけ、無駄だよ。」
 水面鱗(みなもりん)とは、リン(鈴)に瓜二つのクラスメイトの女子生徒である。但し、明るい性格のリンとは性格は真逆で、彼女は無口で余り喋らず、暗い方だ。彼女も、実はレンが好きなのだ。
「リン!どうして、そんな酷い事言うんだよ。仲間外れは良くねぇよ。水面!お前も一緒に、昼飯食わねぇ?」
「あの、鏡音君!あたしはお邪魔なんじゃ?」
「そんな事ねぇって。1人で食うより、皆で食った方が美味いに決まってる。だから、お前も来いよ?」
 レンは鱗を笑顔で誘う。一方、リンはそんなレンを見て、つまらなそうな顔をしていたのである。
「何だよお前ら、アタイの事を除け者するとは酷いじゃないか!」
 そこへ、長い金色の髪を揺らしながら、泣きそうな顔で現れたリリィ事、金剛凛々歌(こんごうりりか)。
「あはっ!リリィちゃん、ごっめん!別に、リンはね、リリィちゃんの事、忘れたつもり無いよ。エヘ!」
 リンの発言を聞いて、4人は困った顔をする。
「リンは酷い奴だな。まぁ、いつもの事だけど。」
 リリィは苦笑いを浮かべながら、リンに言った。
「リリィお前、本当はこんな事で来たんじゃないんだろ?」
「おう、そうだったな。レンに言われるまで忘れるとこだったわ。実はな、勇馬が最近、付き合いが悪くてさ、授業終わったら、直ぐに帰っちゃうし、どうしたんだろうって思ってさ。アタイは心配なんだよ。皆、心当たりが無いか?」
「あっ、あの、あたしは判らないです。」
 今まで黙っていた鱗が答えた。
「みなもちゃん、知らないのか。」
「うん、判らないです。すみません、金剛さん。」
 鱗は申し訳なさそうな顔で、リリィに言った。
「私も、心当たりが無いわ。リリィ、ごめんね。今度、勇馬君に聞いてみるね。」
「えっ?委員長も!」
 リリィはグミに対して、困った顔で言った。
「リンも、知らないよ。そんな悪い人が居るんだったら、ぶん殴ってやんよ。」
「リンちゃんは相変わらず、おっかないなぁ。」
 リリィは笑いながら、リンに言った。
「皆、冷たくねぇ。俺、心配だから、勇馬のとこ、行って来るわ。」
「あっあの、あ、あたしも行って良いですか、鏡音君?」
「水面、お前って、優しい奴だな。よっしゃあ、お前も来い。」
 レンと鱗は屋上を急いで、飛び出して行った。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret
プロフィール
HN:
碧 茶々(みどり ちゃちゃ)
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1986/01/06
職業:
フリーター
趣味:
Jopの音楽を聴く事と読書
自己紹介:
このブログのプロフィールは「Chocolateparfait」と同じです。上記は「Chocolateparfait」のURLです。

pixivでは淀川秋桜(よどがわコスモス)で活躍してます。後、詩の作者で御影美琴又はMikotoもあたしです。
カレンダー
Since.2011.06.05.
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
キリ番NEXT:1515/2000/2525
キリ番の報告は出来れば、して下さると嬉しいです。By碧 茶々
リンクについて
この企画ブログサイトのリンクはフリーです。報告はしなくても、結構です。テキストでもOKです。バナーが必要な方は下のをお持ち帰り下さいませ。By碧茶々
Friendship~友情のきずな~バナー Friendship~友情のきずな~モココバナー Friendship~友情のきずな~バナー2 Friendship~友情のきずな~バナー3
バナーは下の物が新しいです。
最新CM
[08/21 こかげ]
[09/02 こかげ]
[03/18 ホゲ]
[06/23 佐倉由]
フリーエリア
Pocky時計NEW
Pocky公式サイトからお借りしました。
最新TB
キリ番小説memo
キリ番小説のタイトルを載せています。
500HITフリー小説月に願いを(ケロ知世)
忍者アナライズ

Copyright (C) Friendship~友情のきずな~ All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]