忍者ブログ
Friendship~友情のきずな~は管理人の碧茶々が運営する企画ブログサイトです!
10<<    11  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30      >>12

[58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今回はS&Y小説「友のきずな」の番外編の<幼馴染のきずな(知世×双子)>です。話の中心人物は大道寺知世と本城姉弟(オリジナルキャラ)です。*この小説にオリジナルキャラクターが登場する為、折り畳んであります。苦手な方はスルーして頂いて結構です!オリジナルキャラクターが大丈夫な方は下記を御覧下さい。

拍手[0回]


<幼馴染のきずな(知世×双子)>

 体育祭が近いので、私は朝早く、さくらちゃんと李君と共に走る練習をしていた。

「さくらちゃんと李君とお休みの日に体育祭の練習で走る巻ですわ!」

小狼「大道寺!お前は何、サボってるんだ?」

「私、走るは余り得意ではありませんので、もう、走るのは疲れましたわ!李君!ああ、さくらちゃんは何て、凛々しいんでしょう?李君は朝からうっとうしいですわね!私の事など放って置いて下さいませんか?ああ、足が痛いですわ!なので、少しの間、私はお暇を頂かせてもらいますわ!」

小狼「まだ、始めてから、そんなに時間は経ってないぞ!大道寺!お前が言い出した事だろ?それくらい、責任をもてよ!」

 知世は小狼に怒られて、ふくれっ面をしていた。知世は全く、悪いと思っていない。

桜「だって、毎日、続けてたら、知世ちゃんだってさぁ、疲れるでしょ?小狼君!」

小狼「確かに、それはそうだけどな!」

 小狼は桜の意見に同意する。

小狼「本人がやる気がないんなら、やったって、無駄だろうな!なぁ、大道寺!俺達はお前の為だったと思ってやったのに!俺はお前を観てて、本当に呆れたから、俺は帰るからな!」

桜「私も帰るよ!小狼君!私はもう、知世ちゃん、何か、知らないんだからね!」

知世「さくらちゃん!さくらちゃん、待って下さいな?ああ、行ってしまわれましたわ!」

 桜は知世を残して、小狼と一緒に帰ってしまった。

知世(李君が先程、仰られた事は正しいですわ!私はさくらちゃんと李君に何て、酷い事を言ってしまったのでしょうか?)

 知世は今更の様に、先程の事を反省していた。

「あら?あれは、・・・真君とまつりちゃんではありませんの?」

 知世は公園の前を走り抜ける真と茉莉(まつり)を観ていたのである。

真「何で?毎日、お前の練習に付き遭わされなきゃならないんだよ?俺じゃなくても、他の友達とやれば良いだろう?茉莉!おい、茉莉、聞いてるのか?」

茉莉「ねえ、真!あたしは疲れたから、真、あたしの分のジュースを適当に自動販売機で買って来てよ?」

真「はぁ?何で、俺がお前の分のも、買って来ないと行けないんだよ?自分で買いに行けよ!」

知世「それなら、私が買って来ましょうか?」

真・茉莉「えっ!?」

 知世に突然言われ、困惑する2人。

茉莉「貴女に買って来てもらうんだったらさぁ、自分で買った方がマシよ!」

真「お前はまた、そんな事を言う!ともよちゃんに失礼だろ?ちゃんと、ともよちゃんに謝れよ?ほら!」

真は茉莉に知世に弁解する様に言う。

茉莉「嫌!何で、あたしが知世ちゃんに謝らなきゃいけないのよ?」

真「それは普通の事だろうが!馬鹿茉莉!」

茉莉「真はまた、そうやって、直ぐに馬鹿とか言う!馬鹿真!」

知世「いい加減にしなさいな?お2人共!喧嘩はお止めなさい!」

 知世は真と茉莉の喧嘩を止めようとする。

茉莉「うるさいなぁ!何なのよ!」

真「茉莉のわがまま!俺は知らないから!」

知世「はぁ、真君とまつりちゃん、いい加減に仲直りなさってみてはどうでしょうか?」

茉莉「そんな事、知世ちゃん、貴女に言われなくても、解ってるわよ!」

真「茉莉が謝ってくれたら、許しやらなくてもないけどさ!」

茉莉「何ですって!?何で、まつりがアンタに謝らなきゃいけないわけ?」

真「元はといえば、お前が悪いんだろう!ともよちゃんに気を遣わせるなよ?茉莉!自分で買って来い!」

茉莉「はい!はい!解ったわよ!自分で買って来るわよ!それで良いでしょ?」

 茉莉は真に言われ、渋々、自分で買いに行った。

真「はぁ~、やっと、茉莉は行ったよ!」

知世「ですわね!相変わらず、わがままな子ですわね!まつりちゃんは!」

真「さっき、ともよちゃんに聞こうと思ったんだけど、何で、ここに居るの?」

知世「あっ、それですか?帰りそびれましたの!」

真「あ、そうなんだ!」

知世(くだらない事で、さくらちゃんと李君と喧嘩をしてしまって、帰るに帰れないとは、流石に、私の口から言えませんわね!)

真「ともよちゃんの分の飲み物を買って来るよ!何がいい?」

知世「レモンティーで良いですわ!」

(李君と違って、真君は何て、優しいんでしょうか?李君には、私はがっかりですわね!)

「私は何て、超絶、幸せ者なんでしょう!」

 一方、小狼はというと、桜の家に居た。

小狼(大道寺の奴は相変わらず、酷い奴だ!大道寺は違う意味で、お馬鹿を通り超えて、やっぱり、アホなのか?)

 小狼は知世に呆れていた。しかし、今、桜は朝食を作りに行っている為、席を外している。

小狼(さくらが今、居なくて良かった!こんな事を思ってるって、さくらに知れたら、大変な事になるなぁ!)

 小狼がどれだけ、待っても、桜は戻って来ないのだ。

小狼「さくら!さくらの奴、一体、どこ行ったんだ!何で、キッチンに居ないんだ?」

 暫く、経ってから、桜は帰って来た。

桜「小狼君、ただいま!」

小狼「お帰り、さくら!お前、どこへ行ってたんだ?」

桜「あのね、フレンチトーストを作ろうと思ったら、卵の切れてたから、近くまで、買いに行ってたの!」

小狼「何だ、そうか!」

桜「どうしたの?」

小狼「いや、別に!」

桜「もしかして、さっきの知世ちゃんの事を気にしてたの?小狼君!私も、少しね、知世ちゃんに言い過ぎたかなぁって思って反省してるんだよ!」

小狼「実は俺もだ!」

桜「何だ~、そうなんだ!じゃあ、後で、知世ちゃんに謝れろうね!小狼君!」

 俺は気になっている事がある。俺達はいつまで、アイツと一緒に居られるだろうか。これから、先も、ずっと仲良くいられたら、良いなぁ。

終わり
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret
プロフィール
HN:
碧 茶々(みどり ちゃちゃ)
年齢:
33
性別:
女性
誕生日:
1986/01/06
職業:
フリーター
趣味:
Jopの音楽を聴く事と読書
自己紹介:
このブログのプロフィールは「Chocolateparfait」と同じです。上記は「Chocolateparfait」のURLです。

pixivでは淀川秋桜(よどがわコスモス)で活躍してます。後、詩の作者で御影美琴又はMikotoもあたしです。
カレンダー
Since.2011.06.05.
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
キリ番NEXT:1515/2000/2525
キリ番の報告は出来れば、して下さると嬉しいです。By碧 茶々
リンクについて
この企画ブログサイトのリンクはフリーです。報告はしなくても、結構です。テキストでもOKです。バナーが必要な方は下のをお持ち帰り下さいませ。By碧茶々
Friendship~友情のきずな~バナー Friendship~友情のきずな~モココバナー Friendship~友情のきずな~バナー2 Friendship~友情のきずな~バナー3
バナーは下の物が新しいです。
最新CM
[08/21 こかげ]
[09/02 こかげ]
[03/18 ホゲ]
[06/23 佐倉由]
フリーエリア
Pocky時計NEW
Pocky公式サイトからお借りしました。
最新TB
キリ番小説memo
キリ番小説のタイトルを載せています。
500HITフリー小説月に願いを(ケロ知世)
忍者アナライズ

Copyright (C) Friendship~友情のきずな~ All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]