忍者ブログ
Friendship~友情のきずな~は管理人の碧茶々が運営する企画ブログサイトです!
11<<    12  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      >>01

[36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [27]  [26]  [25]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今回は初恋の日企画初恋の日2~恋バナ~の小説<ずっと、ずっと・・・>を更新します。<ずっと、ずっと・・・>はオリジナルキャラクターを含みます。大丈夫な方は下記からどうぞ。

拍手[2回]


<ずっと、ずっと・・・第一話(真→知世)>

 俺はずっと、ずっと、前からともよちゃんの事が大好きだった。

 ある日の放課後、俺は偶然、彼女が木之本のほっぺにキスをしている所を見てしまったんだ。あんなの見たくなかった。

真「ご、ごめん、ともよちゃん!」と告げると、俺はそのまま、走り去ってしまったんだ。

桜「知世ちゃん!何で、こんな事したの?」

知世「それはさくらちゃんの事が大好きだからですわ!」

桜「だからって、・・・」

知世「ごめんなさい!さくらちゃん!2度とさくらちゃんにキスはしませんわ!」

桜「謝らなくても、良いよ!知世ちゃん!」

知世「そうはいきませんわ!さくらちゃん!後、李君と約束しましたのに、裏切らないと!李君にも、謝らないといけませんわね!」

桜「そうだったの?でも、私、そんな事、知世ちゃんに聞いてないよ!」

知世「さくらちゃんにお話をしたのは初めてですわ!でも、偶然といえども、真君に見られていたなんて、・・・私は最低ですわね!追いかけて、謝らないといけませんわね!」

 知世は真に謝りに行こうとするが、桜に引き留められた。

桜「ねえ、待って!知世ちゃん!今はそっとして置こうよ!」

知世「解りましたわ!さくらちゃん!」

 一方、真は校門の前で溜息を吐いていた。校門の近くの桜の木の葉が紅く色付き始めているので、秋が近づいている事が判る。少し肌寒く感じるのは風のせいだろうか。

真(いや、違う!さっきのともよちゃんの行動を見たせいだ!寒いし、帰ろ!)
「ああ、桜の木の葉っぱが紅く色付いていて、綺麗だなぁ!」と言って、校門の前から去ろうとした時、小狼と山崎が校門の中から出ようとしていた。

真(今、2人に見つかったら、ヤバい!何を言われるか、知ったこっちゃない!一先ず、隠れよ!)

 真は校門の茂みに隠れた。

山崎「もう直ぐ、紅葉の季節だから、李君は木之本さんと一緒に紅葉狩りデートに行くのかい?」

小狼「さ、/////さくらと紅葉狩りデート!?ま、/////まぁ、そんな所だ!お、/////お前も、行くのか?三原と?」

真(紅葉狩りデートか!ともよちゃんと行きたいな!)

山崎「うん!勿論、そのつもりだよ!綺麗だろうなぁ?紅葉!ああ、そうだ!李君!紅葉の葉の天ぷらっていうのが、有るらしいよ!」

小狼「それって、美味いのか?」

山崎「さぁね?僕は食べた事が無いから、判らないよ!一度、食べてみたいなぁ!後ね、僕は紅葉を観ながら、もみじ饅頭が食べたいなぁ!」

小狼「はぁ?食べてばかりじゃないか!」

女の子「確かに李君の言う通りね!紅葉の写真はどうするつもりなの?山崎君!」

山崎「えっ!?千春ちゃん?」

小狼「三原!?」

千春「さっきも、言ったけど、紅葉の写真も撮ってよね?後、食用の紅葉の葉は食べて良いけど、普通の紅葉の葉は食べちゃ、駄目だからね!」

山崎「そんなの言われなくても、解ってるよ!千春ちゃん!」

千春「ホント?山崎君だったら、やりそうな気がするんだけど?」

小狼「だったら、本のしおりにするのは、良いのか?」

千春「良いんじゃない!」

山崎「紅葉の葉を拾って、髪飾りにして、千春ちゃんにプレゼントしよう!」

千春「気持ちは嬉しいけど、その紅葉の髪飾り、見た目がカッコ悪くない?」

山崎「千春ちゃんには、丁度良いんじゃないのかい?」

千春「馬鹿な事、言ってないで!寒くなるから、さっさと、帰るんだからね!」

山崎「じゃあね、李君!また、明日ね!」

小狼「ああ、また、明日!」

 山崎と千春は帰って行った。

小狼「あいつ等の話を聞いてたら、疲れるなぁ!それより、さくらと大道寺は何処に行ったんだろう?」

 小狼は桜と知世の心配していた。

小狼「俺より先に学校を出たはずなのに!」

真(もみじ饅頭、美味しそうだなぁ!茉莉にばれない様に買って食べよ!)

小狼「で、お前はこんな処で何してるんだ?」

真「へ?」

小狼「まさか、立ち聞きか?」

真「そんなつもりじゃ・・・」

小狼「なら、いいんだ!何で隠れてるんだ?何か、疾しい事でも、あったのか?」

真「まぁ、そんな所!」

小狼「もしかして、大道寺に何か、やられたのか?」

真「俺じゃなくて、木之本にともよちゃんがキ、キスをしてた!」

小狼「な、なんだって!?大道寺の奴、何を考えてるんだ!それを見たお前は災難だったな!」

真「まぁ、そうだけど!」

小狼「ど、何処にキスをしたんだ?」

真「ほっぺ!」

小狼「ほっぺ?」

真「唇じゃなくて、良かったな!」

小狼「そういう問題じゃないだろ?大道寺の奴、許さないからな!」

続く
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret
   この記事へのトラックバック

  この記事にトラックバックする:

プロフィール
HN:
碧 茶々(みどり ちゃちゃ)
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1986/01/06
職業:
フリーター
趣味:
Jopの音楽を聴く事と読書
自己紹介:
このブログのプロフィールは「Chocolateparfait」と同じです。上記は「Chocolateparfait」のURLです。

pixivでは淀川秋桜(よどがわコスモス)で活躍してます。後、詩の作者で御影美琴又はMikotoもあたしです。
カレンダー
Since.2011.06.05.
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
キリ番NEXT:1515/2000/2525
キリ番の報告は出来れば、して下さると嬉しいです。By碧 茶々
リンクについて
この企画ブログサイトのリンクはフリーです。報告はしなくても、結構です。テキストでもOKです。バナーが必要な方は下のをお持ち帰り下さいませ。By碧茶々
Friendship~友情のきずな~バナー Friendship~友情のきずな~モココバナー Friendship~友情のきずな~バナー2 Friendship~友情のきずな~バナー3
バナーは下の物が新しいです。
最新CM
[08/21 こかげ]
[09/02 こかげ]
[03/18 ホゲ]
[06/23 佐倉由]
フリーエリア
Pocky時計NEW
Pocky公式サイトからお借りしました。
最新TB
キリ番小説memo
キリ番小説のタイトルを載せています。
500HITフリー小説月に願いを(ケロ知世)
忍者アナライズ

Copyright (C) Friendship~友情のきずな~ All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]